二次元三角格子反強磁性体Ag2CrO2を薄膜にすることに成功しました。薄膜化によって、単結晶に近いサンプルを抽出することができ、これまでの多結晶試料に比べて、反強磁性転移に伴う抵抗率の減少を、より明瞭に観測しました。北海道大学吉田グループとの共同研究です。AIP Advances 8, 025010 (2018).